名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

「アロママッサージ」と「アロマトリートメント」の違いは?

目次

①アロママッサージとは?
②アロマトリートメントとは?
③「アロママッサージ」と「アロマトリートメント」の違い
④今回のまとめ

 

 

 

「アロママッサージもアロマトリートメントも、同じようなものじゃない?」

 

そう思うのも無理はありません。名前からして同じような施術であるイメージを持ってしまいますよね。

 

しかし、厳密に言うと
● 国家資格を持っている人のみができる施術
● 国家資格持っていない人でもできる施術
に分けることができます。

 

そこで今回は、アロママッサージとアロマトリートメントについて詳しく紹介するのでぜひ
参考にしてみてください。

 

 

 

①アロママッサージとは?

 

アロママッサージとは、名前の通りアロマオイルを用いて全身をマッサージすることを指します。

 

マッサージは日常的に使われる言葉ですが、厚生労働省はマッサージの定義を「体重をかけ対象者が痛みを感じる強さで行う行為」としています。

 

人体に危害を及ぼす可能性もゼロではありませんし、「マッサージ」と広告するには注意が必要です。

 

マッサージという言葉を使いメニューを提供する場合は、

● あん摩マッサージ師免許
● 医師免許

 

のいずれかが必要になり、「アロママッサージ」というメニューを受ける場合は有資格者による施術、とも捉えられます。

 

施術者の体重をかけておこなうマッサージは圧が強い傾向があり、無資格者がおこなうにはリスクが伴うのですね。

 

マッサージは人体の調子を整えることとなっており、医療行為にあたります。

 

素人の方がやってしまうマッサージは危険な部位を押したり揉んだりすることもあるので、マッサージは国家資格を持っている人のみができる施術、ということです。

 

とはいえ「アロママッサージ」でゴリゴリにマッサージするところは少なく、リラックスできる施術になります。

 

心地いい程度の痛みを感じることもありますが、気構えるほどではないなのでご安心ください。

 

揉みほぐしのマッサージとは違い、アロママッサージはオイルのおかげで施術がスムーズになり気持ち良さが増しますし、加えて好きな香りに包まれるので通常のマッサージよりもリラックス効果が高いですよ。

 

 

 

②アロマトリートメントとは?

 

アロマトリートメントもアロマオイルを用いて全身を優しくマッサージする施術になりますが、マッサージと広告していないので国家資格は必要ありません。

 

アロマトリートメントの場合は国家資格がなくてもセラピストになれますし、サロンを開業することだって可能です。施術するのに国家資格が必要ないとはいえ、民間の資格を取得する人が多いですよ。

 

特別な資格がなくてもアロマセラピストとして名乗ることができますが、

● アロマセラピスト
● アロマテラピーアドバイザー
● アロマテラピーインストラクター
● アロマコーディネーター
● アロマインストラクター

 

といった資格を取得することでより活動の幅が広がりますし、お客様の安心にもつながるのですね。

 

施術に使用するアロマオイルは、そのときの心や身体の状態に合わせて調香することもできますよ。

 

やさしいタッチでリンパを流していくため痛みもありません。

 

アロマトリートメントは美容やリラクゼーションを目的とするため、ゴリゴリのマッサージをイメージしている人にとっては物足りなく感じてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、施術の内容やマッサージの圧はサロンごとに異なるもの。

 

アロマオイル自体にリラックス効果やホルモンバランスを整える効果、保湿や身体を温める効果といったさまざまな効果があるため、オイルを身体に浸透させるのを目的としているところもあります。

 

マッサージをプラスすることでよりオイルを浸透させたり体をほぐすことができるのですね。

 

 

 

③「アロママッサージ」と「アロマトリートメント」の違い

 

アロママッサージとアロマトリートメントについてお伝えしましたが、それぞれの特徴を表にまとめてみました。

 

アロママッサージの特徴 ・マッサージは医療行為にあたる
・施術者は国家資格が必要
アロマトリートメントの特徴 ・美容とリラクゼーションが目的
・施術者は特別な資格がなくてもOK

 

いずれもアロマオイルを用いてマッサージすることには変わりないのですが、
● アロママッサージ=国家資格を持っている人のみができる施術
● アロマトリートメント=国家資格持っていない人でもできる施術
という点だけが大きくことなります。

 

アロマエステやアロマセラピーとしてメニューを提供しているところもあったり、メニューの名前はそれぞれなのですが、「マッサージ」という言葉が付いている場合は有資格者による施術だと考えておくといいでしょう。

 

アロマオイル自体にさまざまな効果が期待できますし、「アロマ」のつくメニューなら心と体が癒されます。

 

マッサージによりリンパの流れも活性化されて老廃物の排出が促進されますよ。

 

 

 

④今回のまとめ

 

● アロママッサージは国家資格を持っている人のみができる施術
● アロマトリートメントは国家資格持っていない人でもできる施術
● いずれもアロマオイルを用いてマッサージする施術
● アロマオイル自体にさまざまな効果が期待できる
● アロマオイルはそのときの心や身体の状態に合わせて調香できる