名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

アロママッサージは化粧(メイク)をしていても問題ない?

目次

①化粧したまま入店してOK
②基本的に顔は施術しない
③予定があるなら化粧直しの準備をしよう
④どんなメイクでいくのがおすすめ?
⑤今回のまとめ

 

 

 

「すっぴんで外には出れないしな…」という気持ちがあるのが女性ですよね。外出時には少なからず化粧をするものです。

 

初めてアロママッサージに行こうとしている人にとっては、
「化粧ってして行ってもいいの?」
「どんなメイクで行くのがおすすめ?」
と疑問に思うのではないでしょうか。

 

基本的にアロママッサージはうつ伏せでおこないますし、顔をマッサージすることはほとんどないので化粧をして行ってもいいのですが、うつ伏せの際に化粧崩れが心配になります。

 

 

この記事では

● 化粧したまま入店してOK
● 基本的に顔は施術しない
● 予定があるなら化粧直しの準備をしよう
● どんなメイクでいくのがおすすめ?

 

この4点に注目して「アロママッサージと化粧」について解説していきます。

 

結論から言うと、アロママッサージは化粧をしていっても特に問題ありません。

 

いつも通りの身だしなみで、気軽に足を運べますよ。

 

 

 

①化粧したまま入店してOK

 

アロママッサージで「化粧をしてこないでください」と言われることはありません。

 

どのサロンも化粧をして入店することはOKなので、いつも通りの化粧で来店してくださいね。

 

「すっぴんで施術を受けたい」という人はすっぴん+マスクで来店したりしますが、すっぴんのままで外出するのは気がひける、という人もいますよね。

 

アロママッサージを受けるからといって、すっぴんのままサロンまで行かなければならないということはありません。

 

すっぴんに抵抗がない人やアロママッサージの後予定がない人はすっぴんのままサロンに行くといいですが、その際に紫外線対策をお忘れなく。(話はそれますが、肌トラブルのほとんどは紫外線によるものです。)

 

「よりリラックスしたいし、すっぴんでアロママッサージに行きたい」という人は、夕方以降の外が暗くなる時間帯を狙ってみてもいいですね。

 

アロママッサージは遅い時間まで営業しているところもあるので、お近くのサロンを検索してみてください。

 

 

 

②基本的に顔は施術しない

 

そもそも、アロママッサージはフェイシャルエステとは違います。

 

アロママッサージはアロマを使ってやさしく全身をマッサージをしリラックス効果を得るものなので、基本的に顔は施術しません。

 

「施術部位」という項目を見ればわかりますが、 首から下の部位の中から選ぶかたちになります。

 

足や背面をメインにマッサージするところが多く、仰向けで顔をマッサージすることは少ないのですね。

 

アロママッサージと一口に言ってもサロンごとに施術内容は異なりますし、独自のスタイルで施術するサロンもあります。

 

ちなみに当店ではフェイシャルもコースに組み込まれておりますが、触って欲しくない部位は触らないです。

 

例えばタイ古式マッサージをベースにアロママッサージをおこなう場合、最後に眼精疲労のツボを押したり、頭皮を揉みほぐすことがあります。

 

この場合は化粧崩れやヘアセットが崩れやすくなるため、通う予定のサロンがどんな内容で施術を行うのかをあらかじめ確認しておくといいでしょう。

 

もちろん化粧崩れやヘアセットの乱れが気になる場合は、事前に伝えることでカスタマイズすることもできます。

 

繰り返しになりますが「アロママッサージでは基本的に顔をマッサージしない」ので、化粧をしていっても問題ありません。

 

 

 

③予定があるなら化粧直しの準備をしよう

 

サロンによってはメイクルームが完備されているところもあるので、アロママッサージの後に予定があるなら化粧品を持っていくといいでしょう。

 

化粧をして行ってもうつ伏せの際に化粧崩れが少なからずあると思うので、ファンデーションやアイシャドウ、リップなどいつも使っているアイテムをカバンに忍ばせておくと安心です。

 

メイクルームはすべてのエステサロンにあるわけではありませんが、完備されているのであれば遠慮なく使ってみてください。

 

 

 

④どんなメイクでいくのがおすすめ?

 

アロママッサージは癒されにいくものなので、濃いメイクよりもナチュラルメイクがおすすめです。

 

「うつ伏せの状態のときにタオルに化粧がつかない程度のナチュラルメイク」を心がけてみるといいでしょう。

 

具体的には、

● リキッドファンデーションを使わない
● マスカラやアイシャドウを控える
● 日焼け止め+フェイスパウダーでナチュラルに仕上げる
● 濃い口紅やリップは控える

 

といったところ。

 

 

普段コンタクトをしている人は、アロママッサージの日だけはメガネにしたり、施術前に取るとよりリラックスした状態で施術を受けられるのでおすすめです。(コンタクトをしたまましばらく目をつぶると、目が乾燥しますよね…。)

 

カラコンや付けまつげなど、「盛る」ためのアイテムはアロママッサージに必要ありません。

 

予定があるのなら別ですが、それでもなるべくナチュラルな化粧をしてサロンまで足を運ぶといいでしょう。

 

 

 

⑤今回のまとめ

 

● アロママッサージは化粧をしていっても特に問題ない
● アロママッサージでは基本的に顔をマッサージしない
● アロママッサージはうつ伏せでおこなうため化粧崩れが心配
● ナチュラルな化粧をしてサロンまで足を運ぶのがおすすめ
● いつも通りの身だしなみで気軽に足を運ぼう!