名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

アロママッサージで重要な接客の心得は?【もう一つ踏み込んだご提案】

目次

①環境面についてのお声がけ
②施術のご提案

 

 

 

まずアロママッサージとは、アロマオイルを使用したリラクゼーションの一つです。

 

アロマトリートメント、オイルトリートメントとも呼ばれています。

 

アロマオイル(精油)を皮膚に塗布することで毛細血管リンパ管などに入りこみ、全身の各器官に働きかけます。

 

同じく、匂いを嗅ぐことで血液に運ばれた成分が、全身の各器官に作用します。

 

アロマオイルを利用したマッサージになりますので、指圧での施術でコリが取れにくいお客様、今まで施術のモチが良くなかったお客様、深いリラックスをお求めのお客様におすすめの施術となります。

 

上記のようにオイルを塗布して施術していくので、お客様にはお下着一枚(紙パンツ等)になって頂きます。

 

お下着一枚かつ、お体に直接触れていく施術になりますので、いくつか注意点がございます。

 

 

 

①環境面についてのお声がけ

 

環境面についてのお声がけを行うことが大切です。

 

まず、お部屋の温度を伺うのは想像がつくと思います。

 

しかし、もう一歩踏み込んだ「エアコンをつけておりますが、直接風は当たってませんでしょうか」「体勢はお辛くないでしょうか」などと、返事はNOであることが予想されることでも、あえてお伺いすることが大切です。

 

そうすることで、こんなにも自分のことを思いやってくれているんだとお客様は感じ、セラピストに対する不安感を和らげることができます。

 

セラピストにとっては些細なことでも、無防備な姿で施術を受けられるお客様にとっては、非常に気になったりすることもあります。

 

お客様の挙動を観察し、寒そうにしていたら毛布が必要かどうかお声がけをする、施術時間も一時間ほど経ち、喉が渇きそうなタイミングでお水をお持ちする等の細やかな気配りが大切です。

 

 

 

②施術のご提案

 

次に大切なのは、施術のご提案です。

 

お客様によっては結果を求めない方もいらっしゃいますが、最大限の結果を出すために、オイルや施術時間のご提案をすることが大切です。

 

ヘッドミントアロマだと、オイルは大まかに三種類に分けられます。

 

ベーシックな香りメインのオイル、+500円で受けられる心身癒されるオイル、+1000円で受けられる塗っておくだけでも解れるオイルの三種類です。

 

どれも高級なアロマオイルを使用しておりますが、お客様によってむくみ体質であったり、筋肉疲労がひどかったりと差がありますので、適したオイルのご提案をした方がより結果を出す事が可能です。

 

また。アロママッサージ自体、他のリラクゼーションサービスと比べても高額なサービスとなります。

 

精油や掃除の手間等も含めており、なかなか安くご提供が難しいのです。

 

それはお客様も承知の上でアロマトリートメントマッサージを希望されますので、セラピストが変に安くしようと気を遣って進めないのはお客様に無礼になってしまいます。

 

アロママッサージを希望される方は金額よりも効果を重視しますので、セラピストが提案出来る最大限のサービスをご提案する事が重要です。

 

しかし、気を付けたいのがオプション等を提案しても良いという気持ちが暴走し、セラピストが進めたいサービスにならないように気を付ける必要があります。

 

あくまでもお客様の為を思ったご提案を心掛けましょう。