名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

アロママッサージはコロナのストレスを軽減する!サロンの対策は?

目次

①コロナ疲れにはアロママッサージ
②サロンではどんなコロナ対策をしている?
③セルフのアロママッサージもおすすめ
④今回のまとめ

 

 

 

新型コロナウイルス。今年はこの得体の知れないウイルスに振り回される年ですね…。

 

「自粛でストレスが溜まっている」
「いつまでこの状況が続くかわからない不安でいっぱい…」

 

コロナの影響で、多くの方がネガティブな感情を抱いていることでしょう。

 

ストレスや不安感、孤独感にはアロママッサージが有効なのですが、とはいえ「濃厚接触になるのでは」「施術を受けに行っていいのかな」という心配がつきまといます。

 

2月〜4月は一時休業しいていたサロンも多いですが、5月を過ぎた頃から営業を再開するようになりましたね。

 

地域によっては感染者数が少なかったりするのでこれまで通りアロママッサージに通う人もいるでしょうが、警戒が必要な地域ではサロンに足を運ぶことを控えてしまうもの。

 

こればかりは自己判断・自己責任ですが、サロンではどんなコロナ対策をしているのか?見ていきましょう。

 

セルフでアロママッサージをおこなう方法についても触れていますので、サロンまで足を運ぶ勇気がない方は自宅でのアロママッサージを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

①コロナ疲れにはアロママッサージ

 

アロママッサージがなぜストレスや不安に有効なのかというと、施術でリラックスできることはもちろんですが、幸せホルモン「オキシトシン」が分泌されるのです。

 

オキシトシンは肌と肌が触れ合うことによって分泌される脳内ホルモンの一種で、メンタルヘルスに重要な脳内物質といわれています。

 

愛情ホルモンとよばれることもあるほど、心の健康を保つのに大切なものなのです。

 

アロママッサージではエステティシャンの手を使って施術していきますが、施術中は手のぬくもりをずっと感じることができ、脳内では幸せホルモンが分泌されます。

 

ストレスや不安が軽減されるだけでなく多幸感も得られるホルモンなので、コロナで晴れない気持ちを明るくしてくれます。

 

心身ともに健康になれば免疫もアップしますし、一石二鳥ですね。

 

 

 

②サロンではどんなコロナ対策をしている?

 

 

コロナ禍でもアロママッサージやエステサロンに通っている人の口コミを調査してみたところ、

 

● マスクを着用しながら施術を受ける
● スタッフもマスク着用
● 背面のみ施術する
● 消毒を徹底する

 

このパターンが多かったです。

 

マスクをつけた状態だと少し息苦しい感じはありますが、この状況だと多少息苦しくてもマスクをして施術を受けた方が安心です。

 

もちろん全部のサロンがそうということではなく、スタッフのみマスクを徹底しているところもあります。

 

中には背面のみの施術で、表面はリスクを避けるために施術をしないというところもありました。

 

どこもコロナ対策に力を入れているので、「アロママッサージで癒されたい」「コロナで気分が沈んでいる」という人は、自己責任になりますが様子を見ながら足を運んでみてもいいでしょう。

 

ただ、少しでも不安があるのなら自宅でのセルフアロママッサージをおすすめします。

 

 

 

③セルフのアロママッサージもおすすめ

 

アロママッサージはキャリアオイルと精油(アロマ)があれば簡単にできます。

 

キャリアオイルとは植物から抽出された植物油のことで、アロマを数滴垂らして使用します。

 

まずはアロマトリートメントオイルを作る必要がありますが、キャリアオイルはスイートアーモンド、グレープシード、ホホバオイルなどから選んでください。

 

キャリアオイルとアロマはネットで手に入れることができます。

 

アロマの希釈濃度が1%以下になるように作っていくのですが、目安としては50mlのキャリアオイルに対して10滴の精油となります。

 

キャリアオイルを計り精油を滴数分入れよく混ぜ合わせたらアロマトリートメントオイルの完成です。

 

精油にはたくさんの種類がありますが、代表的なものは

 

● ゼラニウム
● オレンジスイート
● ペパーミント
● イランイラン
● マンダリン
● ティートリー
● ラベンダー

 

などです。

 

香りはもちろん、効能がそれぞれ異なるため、自分に合ったものをいくつかピックアップしてみてくださいね。

 

いずれもストレスで緊張した心と身体をリラックスさせる働きがあり、精油成分が皮膚から吸収されてマッサージ効果と共に血液やリンパの流れを促進してくれます。

 

マッサージはリンパを流すイメージでおこなえばOK。

 

 

腕の場合は脇下に向かってマッサージし、足の場合は足首から膝裏に向かってマッサージします。

 

背面の施術を自分でやるのは難しいですが、手の届く範囲だけでもアロママッサージをおこなってあげると十分満たされるものですよ。

 

いつまで続くかわからないこの状況だからこそ、自分で自分を癒す方法を見つけてあげることは大切です。

 

もし興味があれば、ぜひアロママッサージを日常に取り入れてみてくださいね。

 

 

 

④今回のまとめ

 

● 幸せホルモン「オキシトシン」が分泌される
● 心身ともに健康になれば免疫もアップする
● どこもコロナ対策に力を入れている
● 自分で自分を癒す方法を見つけてあげよう!
● 自宅でのアロママッサージもおすすめ