名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

アロママッサージの同意書とは?必要性・記入内容を押さえておこう!

目次

①アロママッサージの同意書とは?
②アロママッサージの同意書の内容・記入事項とは?
③~おわりに~

 

 

 

アロママッサージサロンにて施術を受ける際、来店後のカウンセリングにて、同意書の確認・記入をしたことのある人は意外に多いのではないでしょうか?

 

アロママッサージの同意書とは、サロン・お客さまの両方にいくつもの目的・メリットがあり、アロママッサージを安心・安全に受けるために欠かせない用紙のひとつとして知られています。

 

ここでは、アロママッサージの同意書がどのようなものか、気になる必要性や施術を受ける際の記入項目・内容をひとつひとつ参考にしてみましょう。

 

 

 

①アロママッサージの同意書とは?

 

アロママッサージの同意書というと、複雑な内容で細かな記入が必要になるイメージがあるのですが、サロン・お客さま両方に、数々の必要性と目的があります。

 

そのため、同意書がないアロママッサージサロンの場合は、万が一のトラブルがあっても、丁寧なサポート・ケアを受けられないリスクもあるため、はじめてアロママッサージを受ける場合は、同意書の有無についても確認をしておくことがおすすめです。

 

ここでは、アロママッサージの同意書の必要性・目的についてまとめてご紹介しましょう。

 

 

アロママッサージの同意書について

アロママッサージの同意書とは、

 

●アロママッサージサロンの安定した経営を図るため
●サロンとお客さまとの間のトラブルを未然に防ぐため
●お客さまが安心、安全にアロママッサージを受けるため

 

などの目的・必要性があり、この同意書は、施術を受ける前のカウンセリング中にお客様が記入をし、その内容をアロママッサージサロンのスタッフが確認する流れになっています。

 

 

トラブル発生時でもサロンにかかる負担を減らすことができる

アロママッサージの同意書には、「施術の内容に関すること」「施術を受けるお客さまの体調や肌質に関する内容」などの記入が必要になります。

 

アロママッサージを受けるお客さまは、その内容に納得して、署名をしするため、その時点で施術中に万が一何らかのトラブルが起こった場合であっても、アロママッサージのサロン側が責任を負う必要がなくなります。

 

 

アロママッサージサロンとお客さまの信頼関係を築く

アロママッサージの同意書があると、それだけで安心・技術が高い施術を受けられるイメージを持つものですよね。

 

アロママッサージの同意書は、施術の流れや注意点を始め、そのサロンの特徴・強みなどもわかりやすく記載されていることが多いので、サロン側・お客さまとの信頼関係を強めながら、大満足のアロママッサージを受けられるメリットもあるのです。

 

 

 

 

②アロママッサージの同意書の内容・記入事項とは?

 

アロママッサージの同意書は、すべての内容をチェックし、記入が完了するまで、長くでも10分程度となっています。

 

同意書の確認・記入に時間がかかり過ぎ、アロママッサージの時間が短くなってしまうなどの良くない影響は一切ありませんので、ここでは同意書の内容・記入が必要な項目について一緒に見ていきましょう。

 

 

施術や体調に関する項目

アロママッサージの同意書には、

・既往歴

・通院歴

・化粧品によるかぶれやお肌トラブルの経験

・飲酒の有無

・妊娠に関して

など、体調やライフスタイルに関する項目を確認し、記入していきます。

 

項目のひとつひとつは、アロママッサージサロン側にとって、お客さまの大切なデータになり、安心して施術を受けるためのポイントになるため、できるだけ詳しく、ウソのない内容で記入するようにしましょう。

 

また、アロママッサージのサロンによっては、体調・施術に関するルールをあらかじめ明記し、お客さま側の記入を省いて確認だけをしてもらうパターンも少なくはないようです。

 

 

契約や概要書面に関する項目

アロママッサージの同意書には、

・サービスの内容

・関連商品

・未成年者さまが施術を受ける際の注意点

・契約に関する違反について

などが細かに提示・掲載されています。

 

この項目は、アロママッサージサロンとお客さまの認識の相違をなくすための目的があるので、内容をじっくりと確認・把握しておくようにしましょう。

 

 

サロン情報と署名

同意書の確認・記入の最後の項目には、アロママッサージサロンの住所や電話番号などのデータが掲載され、施術を受ける本人の署名をする欄があります。

 

ここでは印鑑などは特に必要がなく、サインのみとなっていますが、アロママッサージサロンではこの同意書を永久的に保管することになっています。

 

そのため、アロママッサージの同意書を確認・記入したのちに、体調の何らかの変化・住所変更などがあった場合は、早めにサロンにお知らせするようにしましょう。

 

 

 

 

③~おわりに~

 

アロママッサージの同意書は、ついつい流し読みしてしまいやすいのですが、サロン・お客さま両方の信頼関係を深めて、満足の施術を受けるために欠かせない内容となっています。

 

アロママッサージの同意書の数多くの役割や必要性を知ると、これからのサロン通いがもっと安心・充実したひとときに変わるはずです♪