名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

アロママッサージのベースオイルとは?使用の目的や効果を解説します

目次

①ベースオイルとは?
②ベースオイルの特徴・性質とは?
③アロママッサージのベースオイルにはこんな種類が♪
④~おわりに~

 

 

 

サロンでアロママッサージを受ける際、セルフでアロママッサージを行う際には、アロマオイルを直接塗布するのではなく、ベースオイルとブレンドしての施術・ケア方法が一般的になっていることを知っていましたか?

 

アロママッサージのアロマオイルは、香りや効能のイメージが付きやすいものの、ベースオイルの場合はどんな役割・使用の目的があるのか、まだまだ知られていないポイントがたくさんあるんです。

 

ここでは、アロママッサージの効果を引き出す土台のオイルとなる、バースオイルの役割や効能、使用の目的をわかりやすくお伝えしていきます。

 

 

 

①ベースオイルとは?

 

アロママッサージのベースオイルとは、

●アロマオイルの香りを引き立てる
●アロマオイルが持つ効能を引き出す
●お肌への浸透力、密着力に優れる

 

オイルのことを言い、サロンでのアロママッサージ・セルフでのケアにかかわらず、ベースオイルにアロマオイルを6滴ほど垂らしてブレンドし、施術やケアに使用します。

 

アロママッサージのベースオイルは、キャリアオイルとも呼ばれ、

 

●アロマオイルをちょうど良い濃度に薄めて調整をする
●アロママッサージの際の手肌による摩擦の負担を軽減する
●アロママッサージの際の手肌の動きをスムーズにする
●お肌に不足・減少しやすい油分を補う
●皮下に浸透させてカラダの内部に有効な成分を行きわたらせる

 

などの使用目的・役割があり、アロママッサージには欠かせない・土台となるオイルのことを言います。

 

 

 

②ベースオイルの特徴・性質とは?

 

アロママッサージの効果を引き出し、アロマオイルの豊かな香りを引き出してくれるベースオイルには、次のようなこだわりの特徴・性質があるんですよ。

 

 

豊富な栄養分を含む

ベースオイルは、天然の植物から抽出されたピュアなオイルのみを使っているため、植物が持つ効果を最大限に引き出し、癒し・疲労の緩和・美肌などにアプローチします。

 

 

安定した質を維持できる

空気や手肌に触れても酸化しにくいベースオイルは、お肌への刺激が少ないため、肌質に問わず安心・安全に使うことができます。

また、管理がしやすいことで、長期間の保管・継続使用をしても、品質が劣化してしまう心配が少ないと言われていますよ。

 

 

アロマオイルの香りを邪魔しない

高級なアロママッサージサロンにて使用されていたり、高級なベースオイルとして販売されている商品は、オイル特有のニオイがないため、アロマオイルの香りを邪魔せず、豊かな香りを引き出してくれるメリットがあります。

 

 

 

③アロママッサージのベースオイルにはこんな種類が♪

 

一言にアロママッサージのベースオイルといっても、その種類は数多く展開されています。

 

ここでは、アロママッサージのサロン選びやセルフのアロママッサージをする際にも役立つ、ベースオイルの種類とそれぞれの特徴・期待できる効果を参考にしてみましょう。

 

 

グレープシードオイル

オイリー肌にもべたつきを感じずに使えるグレープシードオイルは、美容・健康・ダイエットのすべてに役立つビタミン群が豊富に含まれ、ほのかな酸味のある香りが特徴のベースオイルとして知られています。

 

 

ホホバオイル

オイル美容液・オイルコスメにも使用されることが多いホホバオイル。

浸透力が高く、お肌の水分量を保持する役割があるため、乾燥肌対策にアロママッサージを受けたい人にもおすすめのベースオイルとなっています。

 

 

マカデミアナッツオイル

ここ数年でアロママッサージのベースオイルとして使われ始めた、比較的新しいタイプのマカデミアナッツオイル。

人の皮脂に近い油分がベースとなっているマカデミアナッツオイルは、凝り固まった筋肉や皮膚の硬さを和らげるので、美容・ボディメイクにも最適なベースオイルとなっています。

 

 

ローズヒップオイル

数あるアロママッサージのベースオイルの中でも、ビタミンの爆弾とも呼ばれるほど栄養価が凝縮されたローズヒップオイル。

どんなアロマオイルの香り・質感にも馴染みやすいローズヒップオイルは、お肌ダメージを修復する作用があるため、シミやくすみ、肌荒れなどに悩む人にもおすすめのベースオイルとなっています。

 

 

アルガンオイル

美容大国・モロッコの黄金とも呼ばれ、古い時代から高級なベースオイルとして親しまれてきたアルガンオイル。

主にアンチエイジングに役立つベースオイルで、冷えの改善や細胞の老化を食い止めるビタミンEを含有し、日焼けしたお肌の鎮静化にも活用することができます。

 

 

 

④~おわりに~

 

ベースオイルは、アロママッサージの新鮮な情報ですので、サロン・セルフでのケアがますます楽しみになりそうですね。

 

アロママッサージの癒しや美肌効果の要となるベースオイルの特徴を見直しながら、使用後のお肌・メンタルのより良い変化を期待してみましょう♪